株式会社せら

カビ問題で訴訟やトラブルになっている業者・一般ご家庭のお客様へ

メールお問い合わせ 公式LINEからお問合せ

カビトラブル相談室

目次

    欠陥住宅の訴訟問題

    カビトラブルも欠陥住宅の大きな要素のひとつ

    お家の引き渡しを行った後に欠陥住宅であった事が判明したり瑕疵がある事が判明してお悩みの方はいらっしゃいませんか?住宅の内部構造などに生えるカビは、住宅における瑕疵である大きなチェックポイントになるのです。もし欠陥住宅かも知れないと悩まれていたり、すでに訴訟案件で問題になっている方へ、カビバスターズがその問題解決に立ち会います。カビのプロが調査し、的確なアドバイスを行うことで問題解決へと導きます。第三者であり中立な立場の意見を取り入れる事で、両者ともに正当な判断を促す事ができ、訴訟になってしまったとしても、最後まで責任をもって共に問題解決へと戦ってゆきます。

    中立の立場である診断士を

    数多くの訴訟問題も解決に導いた
    スペシャリストと共に

    カビによる欠陥住宅で
    お困りの方へ

    販売店側や施工側の診断士ではなく、
    あくまで中立であることが大切です。

    近年注目度の高まっている、新築住宅や中古住宅における訴訟問題はご存知ですか?『住宅を購入する』というとても大きなイベント。その購入したお家に欠陥が見つかったり手抜き工事が発覚したらとても悲しい気持ちになりますよね。実際に、購入後に建物の内部構造に大量のカビが発生しており、どう見ても長い年月をかけて繁殖したであろうと判断できるものの、すでにその建物を購入してしまったという理由から不動産業者とトラブルになったというようなお声を耳にします。こういう事案で双方の話し合いでは解決できず、訴訟問題へと繋がっていくケースが近年多々発生しているのです。
    そんなトラブルを未然に防ぐためにも、カビトラブルのプロである弊社カビバスターズが第三者としてそのお家のカビを徹底的に調査致します。実は様々な要因で欠陥住宅と言われる建物は現に約60%と、半数を超える住宅で発生しているのです。住宅を購入するタイミングでも、すでに今問題が起きている状態でも、どのようなケースでもご相談下さい。カビのスペシャリストが豊富な経験と知識を活かし、今発生している問題の解決へと導きます。

    訴訟トラブルを抱えた方へ
    第三者目線で的確なアドバイス

    住宅検査・欠陥調査のプロと共に

    瑕疵を抱えた住宅はたくさんあります。それが新築住宅であろうが中古住宅であろうが、大手ハウスメーカーの施工であろうが、どんなケースでも起こりえているのが現状です。カビも大きな瑕疵問題の一部です。そんな瑕疵を抱えた欠陥住宅に長く安心して住めますか?不安が付きまといますよね。そんなときにはお気軽にご相談下さい。一級建築士の資格を保有している住宅検査カノムという協力会社と共に、そのお家の構造からカビまで全てをまとめて調査しに伺います。いままでも瑕疵のある住宅を摘発し時には訴訟事案にも繋がるようなケースにも第三者の中立な立場として適格にアドバイスを行い、数多くの欠陥住宅を摘発してきた実績があります。
    『第三者が検査・調査をする』という点が重要です。購入者側がいくら不安を訴えて検査・調査を依頼しようが、依頼した先が施工側の人間であれば、たとえ瑕疵を見つけたとしても認めないケースの方が多いのですから。あくまで中立・あくまで第三者の調査員が住宅のいたるところまで徹底的に調査を行います。


    新築物件だろうがカビは生える!

    カビは条件が揃えばいつでもどこでも発生します

    『温度』『湿度』『栄養素』この3つがそろったときにカビは発生します。
    この3つがそろってしまえばどこにでもカビは発生するので、新築住宅でもカビが生えてしまっていることは多々起こりえます。
    近年人気の高気密・高断熱の新築住宅であれば、気密性が高く住みやすいというメリットの裏側に、気密性が高いが故に住宅内の空気の循環が行われにくく湿度が高くなりやすい状態になります。温度も快適で、湿度が高くなってしまうことから栄養素さえ見つけてしまえばカビの発生条件はそろってしまいます。さらに、家を建てる際に使用された木材に水分が多く含まれていたりすれば、その水分を利用して徐々にカビは発生していったりするので、このことから、新築だから絶対にカビは発生していないとは言い切ることができないのです。それが年数がたった中古住宅などであればなおさらカビが発生しているリスクはどんどん高まります。

    中立の立場でカビトラブルを解決

    住宅診断士による調査やカビ菌検査まで対応

    今は中古住宅を購入する際に『ホームインスペクション』という住宅調査を望まれるような傾向にあります。新築住宅でも希望を受け調査をすることもあるのだとか。そんなときにもし『カビがあります』と診断されてしまったら、その建物の資産価値が落ちてしまったり、お客様からの信用を失うことにもつながりかねませんよね。弊社ではカビ取りのプロとして、その建物に発生しているカビを徹底的に調査し、発生している際はしっかりと除去・カビ対策施工を行います。建物の床下や天井など、お家の内部まで隅々にわたりカビ調査を行うことが可能です。また空気中に漂っているカビ菌を調査するサービスも実施しておりますので、そこにお住まいになられる方々に健康被害が発生することを防ぐことも可能です。調査中、もしカビが発生していたとしても、建物の素材を傷つけることなく、徹底したカビ除去を行いますので、住宅の価値を損ねません。カビ除去後には徹底した除菌・防カビ加工も行い、キレイな状態を長く保てるように施工を行います。

    カビによる欠陥住宅
    瑕疵トラブルは弊社に相談を

    ↓↓お問い合わせはコチラ↓↓

    当店でご利用いただける電子決済のご案内

    下記よりお選びいただけます。