株式会社せら

名古屋でカビ取りのご依頼を承り実績多数の除カビ技術を全国へお届けいたします

お問い合わせはこちら 詳しくはこちら

コンセプト

実績多数の除カビ・防カビ技術を全国のお客様へ

CONCEPT

建築素材を守るMIST工法®でカビ汚染のお悩みを解消

建築素材を削らない・擦らない独自技術のMIST工法®を用いて、カビ取りや防カビ施工を行っております。拠点を名古屋に構え、全国のお客様の元へ施工にお伺いし、人と環境への優しさに配慮しながら除カビ施工を行ってまいります。湿気等で発生したカビを放置していると、建物の劣化を招くのみならず、健康被害を招く可能性がございます。衛生意識が高まっている現代、確実な除菌・抗菌技術で暮らしを守るお手伝いをいたします。


建築素材を削らない・傷めない独自技術でカビを根こそぎ除去

独自開発のMIST工法®によるカビ取りを名古屋を拠点に行い、カビのお悩みを解決いたします。従来の除カビ方法は建築素材を擦り洗いする必要があったため、素材を傷めてしまう懸念がございました。MIST工法は素材を傷めにくいように調整された専用液を対象箇所に染みこませ、カビ菌を死滅させた後に洗い流すので、大切な建築素材を傷めてしまう心配がございません。
株式会社せらでは、一般戸建てやマンションから国宝級の文化遺産まで、カビ対策の専門家が確実な除カビ・防カビ施工をしてまいります。拠点を設けている愛知県のほか、北海道含む東北・関西エリアや関東・九州・沖縄まで全国各地へお伺いいたしますので、カビやカビ臭にお悩みの方はぜひお気軽にご相談ください。皆様が安心して過ごせる住環境を守るため、心を込めて施工いたします。

人体へのリスクが低い専用液で徹底したカビ対策を実現

建築素材を傷めにくく、人と環境に優しいMIST工法®では、カビによる室内や外壁の汚染を人の病気と同様に捉え、発生しているカビ菌の種類や対象素材に応じて都度薬剤を調整して施工を行います。対象素材と削ったり擦ったりする必要がなく、また酸を使わない工法のため、デリケートな木材や、貴重な文化遺産を傷めることなくカビを死滅させ美観を取り戻すことができます。
使用している防カビ剤は人体に優しく、医療機関や食品工場でも使用されているものであり、小さなお子様がいらっしゃるご家庭や、ご高齢の方が利用される施設まで幅広くご活用いただいております。カビは健康被害の原因にもなり、喘息や鼻炎といったアレルギーや、感染症の原因になる場合もございます。安心して暮らせる住まいを守るため、菌糸を残さず根こそぎ除去いたします。

長期的なカビ予防や発生防止に向けた監視サービスもご用意

カビの除去作業を行った後は、徹底した除菌・防カビ加工を行い、衛生状態をできるだけ長く保てるように働きかけてまいります。カビが天井や壁に発生していると、空気中にも目に見えない浮遊カビが存在しているため、飛散するカビ胞子を専用の薬剤で死滅させ、よりクリーンな環境に整えていきます。さらに銀イオンを高圧噴射し、カビの定着を防止いたします。銀イオンには消臭効果が見込めるため、カビ除去剤のニオイや室内の独特のニオイ対策にも繋がります。
また、施工後に定期的なカビ菌検査を実施し、カビの汚染状況を監視することもできますので、長期的なカビ予防にご活用ください。ご要望によっては、温度・湿度を管理する機器を設置してデータを収集し、カビが発生しやすい状況に陥っていないか監視するサービスもご用意しております。

全国各地に出張しカビ汚染に悩む皆様へきめ細かく対応

拠点を愛知県に構え、全国各地へカビ除去・防カビ施工へお伺いいたします。北海道・東北・関東・東海・中国・四国地方のほか、九州や沖縄地方のお客様にも対応する環境を整えておりますので、カビに関するお悩みをお持ちの方は、お気軽にご相談ください。ご依頼後はまず現地調査に赴き、カビによる汚染状況をしっかり把握してまいります。発生しているカビの種類や建物の構造、使われている建築素材の特性などを見極めた上で施工の準備を整えていきますので、より確実な除カビ・防カビができます。
これまで、一般戸建てやマンションのほか、スポーツ施設や公園、幼稚園や食品工場など暮らしを支える様々な場所へ施工に伺ってまいりました。神社・仏閣や世界文化遺産への施工実績も豊富にあり、培ったノウハウを生かしてあらゆるケースにきめ細かく対応しております。

施工の様子やカビ対策の豆知識などの情報を発信中

スタッフがコラムを執筆し、カビ対策の流れや施工後の様子などを詳しくご紹介しております。また、季節ごとに懸念されるカビ汚染への対策方法等、カビ防止やカビ除去にまつわる豆知識も執筆してまいりますので、ぜひ衛生環境の維持にお役立てください。建物の外装や室内のカビに対し、塗料を塗り重ねれば一時的に美観を取り戻せるものの、実は塗料に含まれる有機物はカビの成長を促してしまいます。
カビ対策を行ったものの、かえって汚染を悪化させてしまうというケースは多く、まずは菌糸をしっかり死滅させた上で、塗装・防カビを行うのが本当の意味での建造物保全に繋がるといえます。カビ菌や細菌による健康被害や建築素材へのリスクを明確にお伝えし、皆様の生活がより健やかになるよう尽力してまいります。

当店でご利用いただける電子決済のご案内

下記よりお選びいただけます。