株式会社せら

カビ問題を根こそぎ解決!

メールお問い合わせ 公式LINEからお問合せ

栃木県内のカビ問題はMIST工法®カビバスターズにお任せください

栃木県内のカビ問題はMIST工法®カビバスターズにお任せください

2023/04/23

栃木県内のカビ問題はMIST工法®カビバスターズにお任せください

栃木県内で広がるカビ問題、MIST工法®カビバスターズが確実に解決します!

こんにちは!栃木県民の皆さん、最近の天候はいかがでしょうか?栃木県は四季がはっきりしており、夏は暑く、冬は寒くなります。そして、多くの降雨量があるため、湿度が高く、カビが発生しやすい環境になっています。特に、台風や梅雨の時期には、建物内に湿気がこもり、カビが繁殖する原因になります。栃木県内でも、住宅や店舗などでカビ被害が発生していることが多いです。

そんなときは、MIST工法®カビバスターズにお任せください。MIST工法®カビバスターズは、優れた技術力と多数の実績に基づいて、確実にカビを除去してくれます。さらに、MIST工法®は、薬剤を微細なミスト状にして散布するため、壁や床、家具などの隅々まで効果的にアプローチすることができます。これにより、再発を防止し、清潔な室内環境を維持することができます。

栃木県内でカビ問題に悩んでいる方は、ぜひMIST工法®カビバスターズにご相談ください。地元栃木県のカビ問題やお客様のお悩みをしっかりと解決します。

目次

    カビとは??

    真菌(カビ)はどこからやってくるのか?

    カビは、湿気の多い場所や汚れた場所、そして酸素がある場所などに生息する真菌の一種です。栃木県は、四季がはっきりしていて夏は暑く、冬は寒い気候となっています。特に夏は湿気が多く、梅雨の時期は雨が続き、建物内に湿気がこもりやすくなります。

    カビが発生する主な原因は湿気です。室内の湿気が高いと、カビが繁殖しやすくなります。そのため、洗濯物を室内に干す、シャワー後に換気をしない、換気扇の掃除を怠る、トイレやシンクなどから湿気が発生する、などの要因が挙げられます。

    また、壁や床、天井などの内装材や断熱材にカビが発生することもあります。これは、建物の断熱性が高くなり、壁内部の温度差が大きくなるため、結露が発生しやすくなります。さらに、断熱材に湿気がこもりやすく、カビが繁殖しやすくなるためです。

    カビは、健康に悪影響を及ぼすことがあるため、放置することは避けるべきです。特にアレルギーや喘息などの症状を持っている人は、カビによる影響がより大きくなる可能性があります。

    MIST工法®カビバスターズは、カビの発生原因を根本から解決することができる、強力なカビ対策技術です。専門のスタッフが、最新の技術とノウハウを駆使して、お客様の問題を解決していきます。栃木県内でカビにお悩みの方は、ぜひMIST工法®カビバスターズにご相談ください。

    なぜ建物でカビ問題が起きているのか?

    省エネ住宅の影??

    建物でカビ問題が起きているのは、様々な要因が絡み合っているためです。その中でも、省エネ住宅がカビ発生の原因になることが指摘されています。

    栃木県は、冬は厳しい寒さが続き、夏は暑さと湿気が重なり、気象条件が厳しい地域の一つです。このような気象条件がカビ発生に関係していることは言うまでもありません。一方、省エネ住宅は、高気密高断熱住宅のことを指し、住宅の内部空間を外気から隔離するために建材や工法が工夫されています。

    しかし、高気密高断熱住宅は通気性が悪く、湿気がこもりやすいという欠点があります。特に、基礎断熱工法の住宅は、床下に断熱材を敷くことで、床下の温度上昇を防いで省エネ効果を得ていますが、断熱材が湿気を含むことでカビ発生の原因になることがあります。

    また、湿気がこもりやすい高気密高断熱住宅では、換気が重要なポイントとなりますが、換気を怠ることで湿気がこもり、カビ発生の原因になることもあります。

    さらに、新築住宅の場合、建材や内装材の揮発性有機化合物(VOC)もカビ発生の原因となります。VOCは、壁紙や塗料、接着剤などの建材や内装材に含まれる化学物質で、揮発性が高く、室内に蓄積されると呼吸器疾患やアレルギー症状を引き起こすことがあります。

    以上のように、建物でカビ問題が起きている原因は様々ですが、省エネ住宅によるカビ発生のリスクが高いことが指摘されています。高気密高断熱住宅を建てる場合は、適切な換気システムの設置や湿気対策など、専門家のアドバイスを受けながら建設することが大切です。また、カビ対策専門店のMIST工法®カビバスターズに相談していただければカビ問題を根こそぎ解決いたします。

    新築物件のカビ問題を解決いたします

    ビルダー様とお施主様との中立な立場でカビ問題を解決しております

    新築物件でもカビが発生することがあります。特に栃木県は四季の移り変わりが激しく、夏は蒸し暑く、冬は乾燥しているため、カビが繁殖しやすい環境です。また、土地柄としても山間部が多く、湿気がたまりやすい環境にあるため、カビの発生リスクが高いといえます。

    一方で、新築物件でのカビ発生は、省エネ住宅や基礎断熱工法などのエコな建築手法が増えたことによるものもあります。断熱性能を高めるために、建物の密閉性が高くなり、室内の湿気が外に逃げにくくなっています。そのため、室内に湿気がたまりやすくなり、カビの発生リスクが高まっています。

    ビルダーや施主の方々は、カビの発生を防止するために様々な対策を講じていますが、完全に防ぐことは難しいといえます。そのため、万が一カビが発生した場合には、中立な立場で問題を解決できる専門業者の存在が求められています。

    MIST工法®カビバスターズは、ビルダー様や施主様との中立な立場で、カビ問題を確実に解決しています。専門の技術者がカビの繁殖源を調査し、MIST工法®を用いて、効果的にカビを除去します。また、建物の環境調査やカビ対策のアドバイスも行っており、再発防止にも力を入れています。

    新築物件でもカビ問題は起こり得ることを忘れず、適切な対策を講じることが大切です。MIST工法®カビバスターズが、ビルダー様や施主様のお悩みを解決するお手伝いをいたします。

    ------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------

    カビ取り・カビ対策専門業者MIST工法カビバスターズ本部

    0120-052-127(平日9時から17時)

    https://sera.jp

     

    カビの救急箱

    https://kabibusters.com/

     

    【検査機関】

    一般社団法人微生物対策協会

    https://kabikensa.com/

    ------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------

    当店でご利用いただける電子決済のご案内

    下記よりお選びいただけます。