株式会社せら

真菌検査

お問い合わせはこちら 詳しくはこちら

建築途中にカビが発生で工事ストップ!

建築途中にカビが発生で工事ストップ!

2022/04/18

今回は、岐阜県恵那市で建築中に雨で室内にカビが発生して建築工事が中断した現場の調査と施工です!

 

MIST工法カビバスターズでは、建築中のカビ問題のお話を頂いた際、真菌検査(カビ菌検査)で家中をどこからどこまでカビで汚染されているか調査をおこなっています。

 

何故かと言うと、カビの胞子や菌糸は目で見ることが出来ませんので、どこにどのくらいカビがいるかまずは見える化してます!

 

基本的にカビの胞子(浮遊菌)をゼロにすることは、不可能ではありますが、ある程度のアレルギーが出ない程度には浮遊菌率を下げなければなりません。そして再発しないように、含水率検査などもおこなっています。

 

近年ただカビを取ればいいと思っていらっしゃる業者さんも多くなってきてますが、MIST工法では、微生物は目に見えないもので可視化し、再発を絶対にさせないためにも真菌検査をしておりますm(_ _)m

 

真菌検査の資料を基に、カビ取り・カビ対策の施工計画を立ててます。

 

そして、施工後にもう一度真菌検査をおこない、きちんとカビを退治できているか?そして再発しないように含水率などの調査を行うようになっています。

 

真菌検査(カビ菌検査)は、可視化することで、見えない微生物を見える化し、どこにどのようなカビが発生しているか検査し、そして施工後にはアレルギー対策と確認のため検査をおこなっています。

そして再発防止の観点からも含水率調査もおこなっています。

 

日本は四季がある為場合によっては、半年に1度の定期検査!

1年後の定期検査なども全国でご要望があれば実施しています。

 

ハウスメーカーさんや工務店さんのカビ問題に関しては、検査は必ず必要なことだと思います。

 

検査を怠り、お施主様の御家族がアレルギーになったとか問題にもなりますので必ず必要な検査です!

 

カビのアレルギーでお困りの方は、MIST工法のお近くのカビバスターズにご相談ください!

 

すぐに検査も施工も可能です🙆

 

MIST工法 カビバスターズ本部

0120-052-127

https://sera.jp/

当店でご利用いただける電子決済のご案内

下記よりお選びいただけます。