株式会社せら

カビ取り、カビ対策はカビバスターズにお任せ下さい!問題解決致します!

お問い合わせはこちら 詳しくはこちら

7月初めに台風やってくる除カビ・防カビ施工

7月初めに台風やってくる除カビ・防カビ施工

2022/07/03

おはようございます(*^^*)

本日より全国的に雨になる模様です!

昨日までの猛暑から少し涼しい感じですけど雨がしとしと☔と降ってます☔

 

体は少し楽になりますが、気温は30℃前後ありますので、カビは繁殖しやすい温度です。

 

雨もしとしと降っていれば湿度も高いですのでカビ対策を皆様行ってください!

 

そしてカビが1番喜ぶ湿気が高くなります。

住宅で漏水など起きていませんか??

 

防水やコーキングなどから漏水や雨漏りしてませんか?

 

外壁から漏水などがあるとカビは発生しますし木材腐朽菌、シロアリなどの繁殖が活性化します。

まずは漏水などあるようでしたら早めに治してください!

 

今年は暑い夏になりそうなので、ゲリラ豪雨や台風など来れば住宅が大変なことになります!

 

毎年梅雨明けから夏の間でカビバスターズに問い合わせが来て調査すると、外壁からの漏水、雨漏りなどでカビが発生という現場によく見かけます!

 

雨漏りや漏水などを直さずに除カビ・防カビ工事をおこなっても、また再発したりします。

 

カビが発生した原因・根本を解決し、根こそぎ解決しなければ、長期間カビから住宅を管理できません!

 

カビの発育条件

1、温度 25℃から30℃

2、栄養 有機物

3、酸素 極小量の酸素

4、湿度 80パーセント以上

 

この4つの条件が揃うとカビは一気に発育していきます!

 

この4つの条件のいつでも無くなれば発育はしにくくなります。

一般住宅では、4番の湿度を管理することしかできません。

 

皆様でできる限り湿度管理を行いましょう!

 

簡単に出来ることは、換気・通気を毎日おこないましょう!

そして清掃もできる限り行いましょう!

 

空気中にカビの胞子がどのくらい入っているか皆様ご存知ですか?

1立米あたり700~1700個胞子がいると言われています!

 

1立米は1m‪✕‬1m‪✕‬1mの立方体の空気中です!

 

アレルギーなどが発症するのが1立米あたり4000個以上のカビの胞子があると抵抗力にもよりますが発症の可能性があります‼️

 

換気と通気することでカビの胞子の量も下がり、新鮮な空気を入れることでアレルギー予防とカビ対策になりますので皆様よろしくお願いします!

 

カビの胞子はいわゆるカビの種です!種が少なくなれば発芽する確率も低くなります!

 

湿気対策と通気・換気を行っていればカビが発生する可能性は低くなります(*^^*)

 

漏水など起こしている住宅は、まずは漏水など直し、日々のメンテナンスを行ってください!

 

MIST工法カビバスターズは、安心安全な住環境を提供!アレルギー問題など起きない空気質を提供!カビを撲滅!

根こそぎ解決致します!

 

MIST工法カビバスターズ本部

0120-052-127

https://sera.jp/

当店でご利用いただける電子決済のご案内

下記よりお選びいただけます。