株式会社せら

名古屋から全国へカビ取り・カビ対策専門業者MIST工法カビバスターズ

お問い合わせはこちら 詳しくはこちら

秋カビにご注意ください!

秋カビにご注意ください!

2022/09/24

目次

    カビのベストシーズン!今からでも間に合う秋カビ対策

    夏の終わりとともに秋は、カビの繁殖期!

    カビ取り・カビ対策専門業者MIST工法カビバスターズ本部です!

    今年もこの時期がやってまいりました!それは秋カビシーズン到来です!皆さんは、梅雨時期や冬の結露でカビだと思っている方が多いと思いますが、

    今時期カビ取り・カビ対策専門業者にお問い合わせが増えてきております!

    それは、夏の間に暑さに弱いカビが、長雨持つ続く秋に大繁殖してきます。

    なぜ近年秋カビが増えているか?

    高気密高断熱住宅と地球温暖化

    住宅の高気密化と地球温暖化などによって、日本の住宅はカビが繁殖しやすい環境になっています。夏のムシムシ暑いのを乗り越えたカビが、秋になり涼しくて長雨の続く秋をカビが好みます!

    カビの発育条件

    1.温度20℃~30℃  2.酸素(ごく少量)  3.栄養(有機物)  4.湿度(70%以上)

    夏の間に目に見えない程度カビはいろいろな場所でゆっくりと発育し繁殖条件が揃うのを待っています。

    そして、お盆明けあたりから、一雨ごとに気温も下がっていきます。

    今まさに大繁殖期を迎えております!

    夏を乗り切れたカビが大繁殖!

    過酷な夏を乗り切り繁殖力も旺盛!

    カビにとって過酷な夏を乗り切ることで鍛えられた秋カビ!繁殖力も盛大です!

    外気と室内の空気に温度差がある夏は、高気密高断熱住宅特に第三種換気システムの住宅は、床下でカビ(真菌)が秋の大繁殖期を狙っています!

    温度と相対湿度の関係で、夏の床下は湿気だらけになっている可能性が非常に高く、夏から秋にかけて住宅メーカーさんや工務店さん、そしてお施主さんからも秋カビでご相談を多く受けております!

    秋カビ対策

    黒くなる前に!皆様でカビ対策を

    夏の間にカビが潜んでいるのなら今からカビ対策しても仕方ないと思われるかもしれませんが、まだカビが目で見えない場合は、今からでも遅くないので日々のカビ対策を行っていきましょう!

    日々のカビ対策で一番重要なことをお伝えします。

    それは、日々の換気と通気をすることです。

    朝起きた時が一番お部屋の湿度が高くなっているはずです。なぜかといいますと寝ている間に人間一人が300㏄汗などで水分を出しています。

    幼児なども同じくらい水分が出ています。その水分を換気と通気で外の新鮮な空気と入れ替えましょう!

    ここで換気と通気のポイントですが、ただ窓を開ければいいのではありません。家の換気扇などをまずはon !換気扇を回します!そして家の間取りを見て頂き、対角線上で一番長いところの窓を両方開けてください!一方しか開けないと吸気と排気のバランスが崩れますので通気がうまく行われない場合があります。

    それを起きて10分でいいので行ってください!

    それ以外は、毎日ではなくていいですがこまめなお掃除をすることでほこりなどの中にはカビの胞子(種)がたくさん入ってますので少しでも減らすことでカビが発生しにくくなります!

    今カビが発生している場合は?

    カビ臭や目視でカビが室内に見えている場合は

    目視で見えたり、カビ臭がしている場合は、市販のカビ取り剤などで対応されてみてはいかがでしょうか?

    ただし、再発はする可能性は高いですが、一度は試す価値はあると思います。たまたま今年だけカビが発生しただけかもしれませんしそれで秋カビ問題が解決すればいいことです!

    もし再発や再発が心配な方は、プロのカビ取り・カビ対策専門業MIST工法カビバスターズが原因の調査からカビ除去・防カビカビ対策まで徹底的に行わさせていただきます!

    27年の実績と科学的解明をおこない、カビ問題を根こそぎ解決させていただきます。

    お問い合わせは

    MIST工法カビバスターズ本部

    0120-052-127

    https://sera.jp

    当店でご利用いただける電子決済のご案内

    下記よりお選びいただけます。