株式会社せら

床下のカビ

お問い合わせはこちら 詳しくはこちら

床下のカビ取り・カビ対策

床下のカビ取り・カビ対策

2022/04/15

おはようございます(*^^*)

 

今回は、新築住宅のカビ問題についてお話します。

 

MIST工法カビバスターズに年間を通して問い合わせが多く、カビ取り・カビ対策をさせて頂いております。

 

なぜ新築の床下がカビが生えるの?って思いません?

答えは、床下の基礎の湿気です!

コンクリートは2年~3年かけて硬化していきます。硬化するのに水蒸気を出します。

その水蒸気が、基礎断熱してある基礎内でカビが発育しやすい湿度になります。

コンクリートをうって、1週間位で型枠を外し、建て方が始まります。

そして3ヶ月位で家が建っていきます。

 

その3ヶ月間基礎内の空気はほぼ動かすコンクリートの水蒸気もたくさん出てきます。

 

その間床下の大引や合板などは水滴だらけになっています!

 

床下は、カビ天国になってしまいます。

 

その3ヶ月後、住宅の引渡しがおこなわれ、住み始めると、第1種換気システムや第3種換気システムをつけている住宅はシステムが動き始め、床下の湿気とカビは家中に蔓延してしまいます!

換気システムが付いている住宅は、お施主さんも早く気づくと思います!

 

このように新築のカビ問題は起きています。

 

とある大手ハウスメーカーさんの本社で話したことがありますが、今床下の断熱して気密性をあげた住宅の2パーセントがクレームになっているとおっしゃってました。

 

MIST工法ではカビが発生した原因を徹底調査し、発生原因も改善し、カビ取り・カビ対策をしておりますm(_ _)m

 

新築物件のトラブルに対応している施工チームもありますので、お問い合わせください

 

MIST工法カビバスターズ本部

株式会社せら

0120-052-127

https://sera.jp/

当店でご利用いただける電子決済のご案内

下記よりお選びいただけます。