株式会社せら

新築住宅

お問い合わせはこちら 詳しくはこちら

新築の第3種換気システム カビ発生

新築の第3種換気システム カビ発生

2022/04/20

この物件は、新築引渡し半年で家中がカビだらけになった第3種換気システムの物件の床下です!

 

毎年100件以上MIST工法カビバスターズはこのような物件をカビ取り・カビ対策しています。

 

毎年3月の半ば辺りからハウスメーカーさんや工務店、プレカット工場、換気システムのメーカーさんに言われクレーム処理をおこなってます!

 

毎年真冬の寒い時期に基礎のコンクリートを打設したものが大半で床下がカビだらけになってます。

 

原因は、家を建てている3ヶ月位が問題です!

 

床下はコンクリートの湿気で凄いことになっています!

 

大引などに水滴がついています!

 

このような状態で建て方の3ヶ月位が放置されているので床下はカビの宝庫になってしまいます。

 

そして引渡しの時に、第1種換気システム、第3種換気システムなどの機械を動かすので、家中に湿気の高い空気とカビの胞子がばらまかれていきます!

 

一番最初に、寝室などのクローゼットや下駄箱などにカビが発生します!

 

何故かと言うと、空気が動きにくいのと中に物が入っているのでカビにとってはクローゼットや下駄箱は餌の有機物もあり、いい環境になっています。

 

すぐにハウスメーカーさんや業者の方が専門業者に対応させれば、床下と室内の一部のカビ取りで済むのですが、僕が知る限りでは7年放置されているお客様もいましたが、時間が経てば建物をカビや木材腐朽菌などが汚染していきますので現在の交換やカビを取るのも時間がかかってきます!

 

近年、国の政策でもあるエネルギーゼロミッションで第1種換気システムや第2種換気システム、第3種換気システムなどを採用されていますが、この手の家は、建築途中の施工管理をカビの知識を持っておこなわないとカビが発生してしまう傾向が強いです。

 

我々MIST工法カビバスターズは、カビの専門家でありますので、カビが生えない方法を熟知しています。

 

1度生えたカビをとることは、一生カビを生えさせないよりは簡単です!MIST工法カビバスターズは、20年以上カビのことを考え、携わってきた経験で、床下のカビ問題を根こそぎ解決し、再発させません。

 

工務店、ハウスメーカーさんのクレーム処理を専門にやっているチームもございますm(_ _)m

 

新築クレームのカビ問題はMIST工法カビバスターズに御気軽にお問い合わせ下さい!

 

MIST工法カビバスターズ本部

株式会社せら

0120-052-127

https://sera.jp/

 

当店でご利用いただける電子決済のご案内

下記よりお選びいただけます。